NEWS

一覧を見る

NEWS お知らせ

ウェビナー 2024.06.24

7/25開催【ウェビナー】研究開発現場におけるクラウド型電子実験ノートの活用

ご案内

様々な分野の研究開発現場において、業務の効率化に加え、研究データの保存性や再現性も高いレベルで求められます。電子実験ノートは効率化だけでなく、自動バックアップによるデータの保存性や再現性を保ち、研究プロセスの透明性を高めることを可能にします。

本ウェビナーでは、現場での豊富な経験を持つ専門家であるラボコンサルテーション株式会社の島本哲男様に電子実験ノート導入の重要性と課題を解説いただきます。またウェビナーの後半では弊社から最新のクラウド型電子実験ノートであるLabstepの紹介とデモを行い研究現場でどのように活用するのかをご説明いたします。それぞれ質疑応答セッションも設けております。

研究業務の効率化とデータ管理の変革を目指すすべての研究者、技術者にとって、このウェビナーは見逃せない機会です。ぜひご参加ください。

 

開催プログラム

2024年7月25日(木) 14:00 開催~15:10 終了予定

第1部 「電子情報管理の課題と進め方」 ~研究コンプライアンスと情報活用度の向上~

講師

ラボコンサルテーション株式会社 代表取締役

島本 哲男 様(講演要旨はこちら

講師略歴

1986年大阪大学理学部化学科前期修士課程を修了。同年にサントリー株式会社の生物医学研究所化学研究室に入社。化学合成技術を基に新規薬品候補物質を創生。1997年に京都大学薬学部で博士号を取得し、2000年には研究企画推進部門に異動。14年間にわたり研究情報管理システムの構築・運用、社内合成化合物の在庫管理、IT機器とインフラ基盤の計画・管理運用、コンプライアンス向上、固定資産管理、予算管理、新研究所の設計・移転計画などに従事。2015年にアスビオファーマ株式会社を退社し、同年にラボコンサルテーション株式会社を設立。研究所や大学機関に対して研究情報管理体制の構築支援を行いながら、セミナー講演や業界雑誌への寄稿等実施中。

第2部   クラウド型電子実験ノートLabstepのご紹介

インフォコム株式会社

 

開催方式

Zoomオンライン

 

参加費

無料

 

お申込み

お申込みはこちら

※同業他社の方のご参加をお断りする場合もございます

※申し込みが多い場合は登録を早めに締め切る場合もございます

※最新版のZoomインストールをお願いいたします

 

製品情報

クラウド型電子実験ノート(ELN)プラットフォーム: Labsetep

インフォコムグループサイト
COPYRIGHT©INFOCOM CORPORATION ALL rihgts Reserved.