NEWS

一覧を見る

META Ultra

代謝物予測ソフトウェア

#QSAR #代謝物予測

米国MultiCASE社のMETA Ultraは化合物の2次元構造情報から代謝物を予測するソフトウェアです。開発早期に行われる医薬品候補化合物の代謝物評価を効率化することで、創薬のスピードアップを実現します。

同じMultiCASE社の毒性予測ソフトウェアとの連携も可能です。

META Ultraについて

META Ultraの特徴

META Ultraは、ヒトの代謝物を予測するソフトウェアです。定量的構造活性相関 (QSAR) に基づいた予測と既知代謝反応データベースを利用することで、可能性のある代謝物を生成します。生成された代謝物の精密質量、代謝部位や発生確率を表示するほか、代謝物が持つ毒性学的特性 (変異原性、癌原性など) や物理化学的特性(オクタノール/水分配係数や水溶性など) を併せて計算することが可能です。

ユーザーフレンドリーなインターフェースによって予測結果の詳細を確認することやレポートの作成を簡単に行うことが可能です。


 

稼働環境


META Ultraの稼働環境は以下となります。

  • OS:Windows 8.x,10、Windows Server 2008以降のServer OS(いずれも、32bit版/64bit版、日本語/英語)
  • CPU:マルチコア Intel プロセッサーおよび互換プロセッサー、最大クロック 2GHz以上
  • RAM:4GB以上 (2GB以上の空き)
  • SSD/HDD:120GB以上の空き (推奨:SSD)

※記載の商品名等は各社の登録商標、または商品の場合があります。

インフォコムグループサイト
COPYRIGHT©INFOCOM CORPORATION ALL rihgts Reserved.