NEWS

一覧を見る

Wiley発の充実したMSデータベースラインナップ

Wiley発の充実したMSデータベースラインナップ

#MS #ライブラリ #Wiley

Wiley発の充実したMSデータベースラインナップについて

 

Wiley Registry of Mass Spectral Data, 12th Edition

 

「Wiley Registry of Mass Spectral Data, 12th Edition」は、現在市販されている中で最大級の包括的な大規模マススペクトルライブラリです。非標的GC-MSスクリーニング、MS-TOFスペクトルを伴う正確なマスワークフローが含まれています。12th Editionには

- 817,290件以上のマススペクトル
- 検索可能な785,061個の化学構造
- 668,453件のユニークな化合物

が搭載されており、11th Editionと比較して約4万スペクトル、が追加されました。

 

 

NIST/EPA/NIH Mass Spectral Library 2020

 

「NIST/EPA/NIH Mass Spectral Library 2020」は、EIおよびMS/MSスペクトルの大規模コレクションで、MSデータベースとしては30年以上に渡り世界中で利用されているライブラリです。

NISTの経験豊富な質量分析者チームが各スペクトルを検証し、高い信頼性を得ています。
NIST2020には、306,000の化合物に対する350,000にもおよびEIスペクトルと、1,320,000兼のタンデムMS/MSスペクトルを含む100万以上の質量スペクトルが含まれています。

また、NIST MS Searchソフトウェアも付属しています。

 

 

Wiley Registry 12th Edtion / NIST 2020

 

 

「Wiley Registry 12 th Edition / NIST 2020」は、2つのライブラリをセットにした広範囲なマススペクトルライブラリです。未知化合物の一般的な同定に有用な大規模ライブラリを、1パッケージで可能にしています。

*GC-MSの合計数は、Wiley 12th EdtionとNIST 2020の件数合計から重複分を削除して算出しています。

 

Mass Spectra of Designer Drugs 2022

 

麻薬・毒薬・合成薬物などに特化したライブラリで、32,855件のマススペクトルと、主に新規精神作用物質(NPS)に分類される25,343個のユニークな化合物が搭載されています。これらの薬物の急速な開発は、物質の検出や同定のための、現在の方針・手順・方法に深刻な課題を提起しています。フェンタニル中毒の劇的な急増によって、研究における公衆衛生を脅かすオピオイド系や新規精神作用薬の流行と戦うのに役立ちます。このライブラリは、NPSと乱用薬物に関する世界最大のコレクションで、Dr. Peter Rösnerによって収集され、マススペクトル専門家のGiselher Fritschi氏とThomas Junge氏によってレビューされました。

 

 

Mass Spectral Library of Drugs, Poisons, Pesticides, Pollutants and Their Metabolites 5th Edition

 

クリニカル・法医学的毒物関連のデータベースで、10,430件のマススペクトルと、GC retention indicesが含まれています。175種類の主要な化合物には、新旧の精神作用物質や、ほぼすべての関連する治療薬、ならびにそれらの代謝物7,800件が含まれています。

毒性研究、臨床研究、環境科学/化学研究、法医学研究、分析化学研究など、幅広くご利用いただけます。

 

 

Mass Spectra of Flavors and Fragrances of Natural and Synthetic Compounds, 3rd Edition

 

複雑な混合物における高度なフレーバーや香気成分に関する3,000件以上のマススペクトルライブラリです。複雑な試料のGC-MSピーク同定において生じる困難は多くのテルペンが同一のマススペクトルを有するという事実に起因します。そのため、これらの化合物のMS同定には、MSライブラリ検索結果をサポートする可能性のあるリテンションタイム情報が常に必要です。本ライブラリは、天然・合成製品の同定を、より簡単・迅速にし、高い信頼性を与えます。Linear Retention Indexデータなどのクロマトグラフ情報を使うと、MS結果をフィルタリングすることができ、より信頼性の高いピーク割り当てが可能になります。

 

 

Mass Spectra of Pesticides with Retention Indices, 2nd Edition

 

「Mass Spectra of Pesticides with Retention Indices, 2nd Edition」は、殺虫剤/殺線虫剤/殺菌剤/駆除剤/防虫剤などのMSスペクトルデータベースです。2nd Editionでは、20種類のクラスに分類された1,300種類の農薬化合物が含まれています。

各種の農薬は、大規模農業の生産に広く使われており、どれを使うかは消費者の健康保護にも重要なポイントです。殺虫剤の環境モニタリングと信頼性を持った識別には、質量分析などの精巧な分析テクニックを必要としています。

 

 

※各データベースの対応フォーマットに関しては、別途お問い合わせください。
※記載の商品名等は各社の登録商標、または商品の場合があります。

インフォコムグループサイト
COPYRIGHT©INFOCOM CORPORATION ALL rihgts Reserved.