NEWS

一覧を見る

NEWS お知らせ

2024.05.20

6/21,26開催「毒性予測ソフト:CASE Ultra」ご紹介ウェビナー

毒性予測ソフト:CASE Ultraの製品紹介ウェビナーを開催いたします。

CASE Ultraは化合物の二次元構造情報から、毒性に関与する部分構造を読み取り、変異原性や発がん性、皮膚/眼毒性など様々なエンドポイントの毒性を予測するQSAR(定量的構造活性相関)ソフトです。FDA/CDERとの共同開発ソフトであること、統計ベース及び知識ベースの予測モデルをCASE Ultraのみで利用できることから、国内外で多くの使用実績があります。過去に試験報告のない化合物の毒性を予測することができるため、医薬品候補化合物の開発早期におけるスクリーニングや食品の健康影響への評価、化粧品等の安全性評価(動物実験代替)などにご利用いただけます。

本ウェビナーでは、CASE Ultraの概要説明だけでなく、実際のソフトウェアの基本操作デモも実施いたします。

開催日とお申込み

2024年6月21日(金) 15:00~15:30 お申し込み

2024年6月26日(水) 15:00~15:30 お申し込み

※両日とも同じ内容のウェビナーを予定しております

参加費

無料

製品情報

毒性予測ソフト: CASE Ultra

注意事項

※同業他社の方のご参加をお断りする場合もございます

※申し込みが多い場合は登録を早めに締め切る場合もございます

※円滑に進めるため事前に収録した動画を使用します

 

インフォコムグループサイト
COPYRIGHT©INFOCOM CORPORATION ALL rihgts Reserved.